あら鷲便りロゴ

2019年10月5日
ブログ写真
ブルーベリーをジャムに加工(10月5日)

今年度収穫したブルーベリーをヨーグルトのソース用に加工しました。
今年は前年度に比べて収量が少なく、このブルーベリーとカシスで、
お客様のヨーグルト用として、来年の収穫期まで間に合えばよいのですが?
鳥はカシスの実は食べに来ませんが、ブルーベリーは被害を受けます。
来年は鳥対策をしないといけません。

2019年9月29日
ブログ写真
オホーツク海の朝焼け(9月29日)

今日は網走マラソン大会です。
約2500名が全国からエントリーし、宿のお客さんもほとんどの方が参加者でした。
網走刑務所を出発して能取岬を経由し、能取半島を一周するコースで、
ゴールは壮大なヒマワリ畑が開花中の大曲園地です。
私達夫婦も下の沿道で応援に行って来ました。

マラソン大会のため朝食がAM6:00で、5時前に起きて準備をしていていると、
朝焼けがとても綺麗なので外に出て写真を1枚撮りました。

2019年9月7日
ブログ写真
加工用のトマト収穫最盛期(9月7日)

宿のビニールハウスでは生食用のトマトと加工用のトマトを栽培しています。
加工用のトマトの9割はトマトケチャップ用に、
残り1割は冬のトマトスープ用に冷凍保存します。
今年は豊作年で、1年分のトマトケチャップは確保できそうです。

このビニルハウスは不耕起で無肥料栽培ですが作物はよく育っています。
自然農法の極意は、作物は肥料で育てるのではなく太陽の恵みで育つのです。

2019年8月3日
ブログ写真
新ジャガイモの収穫始まる(8月3日)
ブログ写真
タマネギの収穫まであと2週間(8月3日)
ブログ写真
ササギ豆は順調に生育中(8月3日)

網走はこのところ一週間くらい最高気温が30度前後の暑い日が続いています。
こんなに暑い日が続いているのは記憶にありません。
網走に長年暮らしていると暑さには慣れていないため、外の畑仕事などはとてもきついです。
それでも新ジャガイモを掘ってみると、豊作で暑さを一時は忘れます。
来週あたりからは本来の気温に戻る予報なのでお盆の繁忙期には過ごしやすくなると思います。

今年の新ジャガの味は収穫期(9月)に掘る味に近く非常に美味な年です。
出来るだけお客様にジャガイモを使った料理を提供していきたいと思っています。
タマネギは6月に天候不順であったため、生育が遅れていましたが、
この暑さが続いてくれているので、なんとか挽回できるといいのですが?
概ね他の野菜たちは順調です。

2019年7月17日
ブログ写真
ジャガイモの花が満開(7月17日)
ブログ写真
キャベツとブロッコリーの生育も順調(7月17日)

しばらく雨のない日が続いていましたが、2~3日前にまとまった雨が降り野菜に元気がでてきました。
特にタマネギはこれから肥大期に入るため、雨がほしかったところです。
今ジャガイモのサヤアカネの品種が開花期を迎えています。
今年初めて作る品種ですが、味覚の上でも期待がもてます。

自然農法はまったく肥料を入れないで作りますが、
ジャガイモは順調な生育をしています。
キャベツやブロッコリーはアブラナ科の野菜なので、
有機や化学肥料で無農薬栽培すると、
必ず虫食いだらけの野菜になってしまいます。
しかし自然農法ではほとんど害虫の被害はありません。
(当然のことですが無農薬)

今お客様の食卓で提供している野菜の八割くらいが、宿で栽培されているものです。
 

2019年6月26日
ブログ写真
一番牧草の収穫(6月26日)

近くの牧場では一番牧草を刈る季節を迎えました。
この一番牧草の出来の善し悪しが乳量や乳質に影響してきます。
         

2019年6月13日
ブログ写真
畑の作業も取りあえず一段落(6月13日)

今日は一日中霧雨。
6月も半ばに差し掛かり、ジャガイモの培土も終えてようやく畑の作業も一段落しました。
例年のジャガイモはメークインと北アカリの2品種でしたが、
今年は美幌の高橋農場からサヤアカネを戴いたので栽培してみました。
ポテトサラダや味噌汁の具にとても美味な品種です。
このところ雨らしい雨が降っていないので、まとまった雨がほしいところです。
           

2019年5月26日
ブログ写真
椎茸のホダ木づくり(5月26日)

 今日は5月の気温としては記録的な暑さで網走では33度まで上がっています。
今年初めて椎茸作りをやってみました。
来年から収穫できる予定ですが、今年はホダ木の本数が少ないために、
数はあまりならないかも知れません。
 

2019年5月16日
ブログ写真
牧草地にタンポポの絨毯(5月16日)

宿から徒歩10分ほどの牧草地では、タンポポが黄色い絨毯を敷き詰めたように咲いています。
 写真を撮っているときに、 人一人見かけることもありませんでした。
北海道もこれからさわやかな季節を迎えます。

2019年4月23日
ブログ写真
湧別の水芭蕉(4月23日)

紋別に用事があって出かけてきました。
238号線沿いの湧別町を通過するとき、水芭蕉の群落があり今が盛りと咲き誇っていました。

2019年3月20日
ブログ写真
宿前ー道路の雪解けが進んでいます(3月20日)
ブログ写真
ヤナギの芽も吹いてきました(3月20日)
ブログ写真
岬おおはし(3月20日)
ブログ写真
ふきのとうも顔を出してきました(3月20日)

冬の観光シーズンも終わりました。
健康のためにこのごろ「岬おおはし」まで散歩にでかけています。
雪解けもだいぶ進んだとはいえ、まだスニーカーに履き替えるほどではなく、
長靴で行っています。今日あたりの最高気温は8度前後で、
岬おおはしのヤナギの芽も吹いて、
道ばたではフキノトウが顔を出し、だいぶ春めいてきました。
これで一気に春になるというのではなく、明後日にはまた雪の予報です。
それでも一歩一歩春に近づいている気配を感じています。

2019年2月9日
ブログ写真
最低気温が昨日より低い(2月9日)

昨日は寒い1日でしたが、今日は朝の時間帯はもっと気温が下がりました。
10時頃になってくると気温もだんだん上がりひどい寒さは感じられなくなりました。
35年以上この網走で暮らしてきて、氷点下19度近くまで下がったのは記憶にありません。
阿寒や陸別では氷点下30度を超えた模様です。
写真の寒暖計は朝の7時頃の撮影。

2019年2月8日
ブログ写真
記録的な寒さ(2月8日)

北海道の上空を覆う寒気団で道内は記録的な寒さ。最高気温も上がらず、
網走では昼前後になっても-10度を下回り寒い1日でした。
写真の寒暖計はAM8時頃に撮影。
現在流氷は宿から見える範囲で、海の7割り方覆われています。

2019年1月30日
ブログ写真
宿前から暁の流氷原(1月30日)
ブログ写真
能取岬にて(1月30日)
ブログ写真
浜にて(1月30日)

今朝からよく晴れていて、知床連山がはっきりと見え美しい朝焼けでした。
まだ氷瀑ツアーの準備ができていないため、浜に行きがてら
能取岬にも立ち寄ってきました。
北西方面はかなり海が開いていて、網走湾の鍋底にあたる部分は流氷でびっしりと埋め尽くされていました。
ところでツアーの場所の浜では、浅瀬のため接岸していない部分があり、
もう少し完全な接岸には待たれるところです。
あと少しでツアーの準備も完了します。

2019年1月29日
ブログ写真
流氷接岸【宿の高台から撮影】(1月29日)
ブログ写真
流氷接岸【宿前から撮影】(1月29日)

朝から北の風が強く吹いていましたが、昼まで雪。
9時くらいから少しずつ雪も小やみになり、海の状態が見えてきました。
流氷は時間を追うごとに広がりを見せ、宿から見える範囲では海の面積の70%を埋め尽くしていました。
今日は浜に降りていませんが、この状況では確実に接岸しています。
平年に比べて早いように思われます。
明日は氷瀑の準備に浜に行くのが楽しみです。

2019年1月27日
ブログ写真
流氷から離れた氷片が岸に接岸(1月27日)

今日も氷瀑ツアーの準備に出かけました。
浜に降りてみると流氷が間近に迫っていて、
流氷帯から離れた氷片が岸に接岸していました。

小清水の海岸から止別方面にかけては接岸している模様です。
明日は弱い南風の予報ですので、やや岸から遠ざかるものの、
明後日にはまた冬型の気圧配置に戻るので、数日中には氷瀑ツアーの海岸にも接岸しそうです。

2019年1月24日
ブログ写真
この写真は午前の除雪。午後から猛吹雪に!(1月24日)

夜中に20㎝ほど降り積もった雪は、今冬網走地方では最も多い降雪でした。
除雪の回数も少なく、楽な冬を迎えていました。
しかし今日は全道各地で暴風雪警報が発令され、午後には網走地方も猛吹雪に。
こんな天気になるのは道東地方では滅多にないのですが、今日は鉄道の運休が発生しています。
ホワイトアウトまでにはなっていませんが、こんな日は家に引きこもっているに限ります。

2019年1月21日
ブログ写真
浜では氷泥が発達していました(1月21日)

氷瀑ツアーの準備に行ってきました。
流氷はまだ見られませんが、浜では氷泥が形成されていました。
1月に入って真冬日が続く毎日ですので、これから北寄りの風が多く吹く事を期待しています。
氷瀑の発達具合は平年並みです。

2019年1月13日
ブログ写真
あら鷲から流氷初日(1月13日)

今日の午前中は朝から雪がちらつく天気模様でしたが、
午後になって晴れ間が覗いてきました。
海を見るとなんと流氷が流れてきているではありませんか。
こんなに早くから流氷が見られるのは近年珍しい現象です。
今年の流氷に期待したいと思います。
たぶん気象台でも今日流氷初日が発表されると思います。

2019年1月2日
ブログ写真
宿からの初日の出(1月2日)

新年あけましておめでとうございます。
元日の初日の出は雲に遮られてはっきりしませんでしたが、2日は綺麗な日の出がみられました。
穏やかなお正月を迎えています。
ほぼ平年並みの寒さで、これから月末にかけて流氷の季節がやって来ますが、
今年も流氷が見られることを期待しています。
今年もよろしくお願いいたします。